資産運用は“社会貢献”の新たな形

資産運用は“社会貢献”の新たな形

「貯蓄」「投資」は決して“自分の為”だけではありません。

銀行に預金する事、株式投資をおこなうという事は、間接的に、或いは直接的に国(政府)や企業の未来を支えるものとなります。

そして、その結果として、今よりも暮らしやすい生活環境、さらには今よりも質の高い商品やサービスを手に入れる事が出来るようになるのです。

ではどういう理由でそういう仕組みがなりたっているのでしょうか。

これは読者の方ご自身の資産の話だけではなく、日本経済全体に関わる重要な話となります。

その中でOJIXがどういう効果をもつのか、簡単にはなりますがご説明したいと思います。

OJIX公式サイトへ

株式投資

株式会社が積極的に先行投資する為や、事業を拡大していくためには「資金」が必要です。

株式投資とは、この資金を、投資家から長期にわたって安定して調達する為に株式会社が「発行市場」を通じて株式を発行するのです。

そして、投資家は資金を有効に運用する為に、株式を購入したり売却したりするのです。

そうした株式の売買を行う市場を「流通市場」と言い、「株式市場」とは「発行市場」「流通市場」の二つの機能を果たし、会社、投資家の双方の需要に応え、経済活動全体を支えているのです。

投資を行い日々の生活を豊かに

一見投資というのは自分の資産の為、または投資する企業や国(政府)の為と思われがちです。

しかし、投資はそれ自体が経済全体に潤いを与え、それが回り巡って多くの人の日々の暮らしを豊かにしていくものです。

つまりは絶対的な社会貢献の形であると言えます。

ただのお金儲けと思って投資をしているうちはその本質を理解する事が出来ずに、投資モチベーションの低下にも繋がり、満足のいく結果を出せずに投資に対して良いイメージを持てぬままに終わってしまうという負の連鎖にも直結します。

大切な事は投資を行う時は自分が社会に貢献しているという自覚を持つこと。

そうする事で自分だけでなく日本全体の経済を潤す事が出来、結果として多くの人が豊かな生活を送れるようになるという事です。

OJIXを活用すれば日本経済全体が潤う

資産運用、投資、FXは単なる金儲けの手段ではありません。

それ自体が経済を回し、多くの人を豊かな生活へと導くもの。その先には明るい未来が待っています。

OJIXは資産構築ツールとして抜群の安定性、そして高い利益率を生み出しているがゆえに、日本経済の潤滑剤としても大いに貢献します。

もちろん自分自身の資産構築のためにも役立ちますが、日本経済を支え、さらに安定した生活を送る事の出来るものと考えればOJIXの活用に関しての考え方も変わっていくのではないでしょうか。

OJIX公式サイトへ TOPページを見る