これから投資を始める人へ

これから投資を始める人へ

投資と言うのはこれからの時代非常に重要になってくるものです。

多くの人が将来に不安を感じています。その一つには“老後資金”という問題もあります。

高齢化社会、年金の受給年齢の引き上げなどといったような要因により、老後2000万円問題などともいわれ、社会保障に関してのニュースであったり、将来の不安は今現在も多くの報道がなされています。

年金に頼らずとも、老後生活を豊かに送る為には“老後資金の蓄え”が必要となります。

ただし、これを普通に働いている中での貯金だけで賄おうと思っても、現実問題厳しい状況となっています。

だからこそ、この時代、貯金以外による資産運用が重要視されています。

恐らく読者の中にも資産運用を考えているが何をどうしたら良いのかわからないという人も多いと思いますので、これから資産運用を始めるという人の為に、どういう資産運用を行うべきかをお伝えしたいと思います。

OJIX公式サイトへ

預金では損をする?その理由とは・・・

預金とは自分の持っているお金を銀行などの機関に預けておくことを言います。

投資などと違ってその資金が減少するという事はありませんので、損をすると言われても疑問があると思います。

その理由はインフレ化という事があります。

インフレが起こると物価が上昇します。例えば物価が10%上昇する事でこれまで1000円で買えていたものが1100円に値上がる事になります。

こうなった時には預金をしているだけでは損をしてしまうという事になります。

もちろん預金でも金利というものもあります。しかし、その金利は非常に僅かなものです。

例としてはゆうちょ銀行の場合は1年の定期預金での金利が0.01%程。

これではもし物価が10%したら、定期預金の金利で賄うためには何年必要となるかわかりません。

もちろん一気に10%の物価上昇という事はまずありませんが、預金だけではインフレが起きた場合には損をするという事は覚えておかなくてはなりません。

OJIXによる資産形成で老後資金に安心を

上記の理由により、投資というのは現在の日本では欠かす事の出来ないものと考えられます。

そこで活用するべきものが「OJIXの資産構築ツール」という事になります。

もちろん投資には様々な種類、色んな方法がありますが、僕自身も実績としてもっているのに加え、多くの方の口コミなどを参考にしてみても、今現時点では、これ以上の資産運用法はありません。

老後の問題はこれからより一層深刻化していくものですので、早くから資産運用を行う事は必ずあなたの為になる事でしょう。

OJIX公式サイトへ TOPページを見る